【ブログのはじめ方】コスパ最高「シン・レンタルサーバー」WordPressクイックスタート(2023年夏)

スポンサーリンク
※当サイトのコンテンツには、プロモーションリンクが含まれている場合があります。

今回は「シン・レンタルサーバー」の【WordPressクイックスタート】で、簡単にブログをはじめる方法を紹介します。

このブログも、「シン・レンタルサーバー」の【WordPressクイックスタート】でお手軽にはじめることができました。この方法を使えばレンタルサーバーの申し込みと同時にWordPressのインストールも完了します。ブログ初心者には大変おすすめです!

スポンサーリンク

シン・レンタルサーバーを選んだ理由

出典:シン・レンタルサーバー

他のレンタルサーバー4社と比較検討して、ここを選びました。決め手になった主な理由を説明します。

コスパが最強(性能比較で国内最安)

僕が契約したのは、月額にすると『616円』のプランです。

 プラン  ベーシックプラン 
 契約期間  12ヶ月 
 金額  7,392円(月額616円) 
 割引  ※30%OFFキャンペーン適応 
MIX
MIX

今現在は、50%OFFのキャッシュバックキャンペーン中(9/2まで)!

他社でもっと安いサービスもあったのですが、国内シェアNo,1の実績がある「エックスサーバー社」が運用を行い処理速度も『国内最速』という安心感。比較サイトや口コミを見ても間違いないのですぐに契約しました。

専門家が監修を行った比較検証サイトでも、『ブログ・アフィリエイト向け』のレンタルサーバーとして評価されています。

引用:webfactory(レンタルサーバーおすすめ14社を比較【2023年7月】)

エックスサーバーとの違いについては、公式サイトに下記の説明がありました。

「エックスサーバー」と何が違う?

「シン・レンタルサーバー」は安さと革新性、「エックスサーバー」は安定性に重点を置いたサービスです。
「シン・レンタルサーバー」では、新機能の迅速な導入やコスパを重視する一方、「エックスサーバー」では、安定性や充実したサポート体制を重視しています。

シン・レンタルサーバー
筆者
筆者

いわゆる低価格ゾーンを狙った「セカンドライン」ですね。ジョルジオアルマーニとエンポリオアルマーニの関係と同じ。品質に変わりはありません。

【WordPressクイックスタート】で、簡単にブログをはじめられる

そして決めてはWordPressのクイックスタートができること。普通にWordPressをはじめるには、「ダウンロード」とか「インストール」「SSL設定」等、ややこしい作業が必要なんですが。クイックスタートだと約5分でできちゃいます。

現在、料金が実質半額になる『50%キャッシュバック』キャンペーン中(9/7まで)
※詳細は、公式サイトでご確認下さい。

シン・レンタルサーバー
筆者
筆者

僕が契約した時よりさらに安くなってる;

シン・レンタルサーバーの申し込み手順

【WordPressクイックスタート】を利用する申し込みの手順は、大きく下記の3ステップです。

  1. 公式サイト「シン・レンタルサーバー」にアクセス
  2. お申込みフォームを入力し契約
  3. WordPressにログイン(ブログを始める)

予め「ドメイン名」だけは、取得可能なものを決めてから申し込みを行ってください。下記で説明する申し込みフォームで、取得可能か確認できます。

MIX
MIX

「ドメイン名」決めるのって、けっこう悩んで時間かかります。

以降、画像を使って分かりやすく説明します。

①シン・レンタルサーバーサイトにアクセス

シン・レンタルサーバーの公式サイト」にアクセス。

出典:シン・レンタルサーバー

右上の『お申込み』ボタンをクリック。

②お申込みフォームを入力

出典:シン・レンタルサーバー

『すぐにスタート!新規お申込み』をクリック。

サーバー契約内容
出典:シン・レンタルサーバー
  • サーバーID:任意の半角英数小文字を入力(契約の識別情報として利用)
  • プラン:「通常プラン」「ベーシック」 ※最初はこの内容で十分
  • WordPressクイックスタート:「利用する」にチェック
  • サーバーの契約期間:「12か月」 ※コスパが良いのは12ヶ月以上
ドメイン契約内容
出典:シン・レンタルサーバー

お好きな『取得ドメイン名』を入力。

誰にも使われてない取得できるドメイン名であれば、「プラン特典により0円で取得可能!」と表示されます。

WordPress情報
出典:シン・レンタルサーバー
  • ブログ名:お好きな名前を入力(分かりやすい名前がおススメです)
  • ユーザー名:任意の名前(管理者ログインIDになります)
  • パスワード:任意の半角文字(管理者パスワードになります)
  • メールアドレス:利用するアドレスを入力
  • テーマ:『Cocoon(無料)』を選択
  • テーマオプション:『子テーマをインストールする』にチェックが入っています。
お客様情報を入力(1)
出典:シン・レンタルサーバー

「メールアドレス」「名前」「住所」などの各個人情報を入力。

お客様情報を入力(2)
出典:シン・レンタルサーバー

『クレジットカード情報』を入力し、『利用規約と個人情報の取り扱いについて』同意するにチェックを入れる。そして『次へ進む』をクリック。

認証コードの確認

下記のメールが届きます。

出典:シン・レンタルサーバー

メールに記載された【認証コード】(6桁の数字)をコピー。

出典:シン・レンタルサーバー

お申込みフォームに戻って【認証コード】を張り付けて、『次へ進む』をクリック。

申し込み完了

下記を行って申し込みが完了です。

  • 申し込み内容の確認
  • 「SMS認証」または「電話認証」による本人確認
筆者
筆者

画面説明がなくすいません。画面キャプチャ保存してませんでした。

その後、次の3つのメールが届きます。

  1. 【シン・アカウント】ご利用料金お支払い確認のお知らせ
  2. 【シン・ドメイン】独自ドメイン永久無料特典取得完了のお知らせ
  3. 【シン・アカウント】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ

3つ目『■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ』の下記メールが届いて設定完了です。

出典:シン・レンタルサーバー

このメールが届いた時点で、WordPressのインストールは完了しています。また、SSL(通信の暗号ア)も自動設定されます。初心者にはこの【WordPressクイックスタート】が断然おすすめです。

③WordPressにログイン

上記メール(中段)に記載されたログイン情報からWordPressの管理画面にアクセス。

出典:シン・レンタルサーバー

【URL】https://ドメイン名/wp-admin/

メールには「※実際に表示されるまで1~2時間程かかります。」とありましたが、私の場合は30分ほどでログインできるようになりました。

「ユーザー名」と「パスワード」を入力して『ログイン』をクリック。
これでWordPressが使えるようになります。

まとめ

今回は「シン・レンタルサーバー」の【WordPressクイックスタート】で、簡単にブログをはじめる方法を紹介しました。家づくりには直接関係しませんが、ブログで家づくりの過程を発信するのは楽しいと思います。

ブログをはじめるにあたり結構時間をかけて調べて決めましたが、正直どこのレンタルサーバー会社も大きな差はないと思います。ただ、どこにするか迷っている方は『50%キャッシュバックキャンペーン中』の「シン・レンタルサーバー」で間違いないと思います。

この記事が少しでも参考になったなら大変うれしいです。最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
学び
運営者・ブログについて
せいぞう

神奈川在住のアラフィフ親父。
妻と息子と雑種犬の3名で暮らしています。10年暮らしたマンションを売って土地を買い、ローコストで注文住宅(約30坪)を建てました。
失敗や後悔もたくさんあった『家の売買』や『家づくり』の経験を伝えたくてブログを見切り発車。趣味は家のDIY。

FIRSTDAY OF MY LIFE
タイトルとURLをコピーしました